×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Taiwan Artist "Jay chou/周杰倫" PAGE

杰倫(jay chou) 英語名,JAY CHOU(ジェイ・チョウ) 1979年1.18生まれ 山羊座 O型  出身地- 台湾 最終学歴-淡江中學音楽科

愛称=周董 趣味・特技=ピアノ チェロ ジャズドラム バスケット マジック

デビュー 4歳からピアノを習い、淡江中学の音楽班を卒業後。歌手でもある前レコード会社(アルファ)の社長、呉宗憲の目に止まり、作詞作曲およびプロデュース業として音楽界にデビュー

B

iography 2000年1stアルバム『Jay』で歌手デビューを果たす それ以降2nd『范特西/FANTASY(01年)』3rd『八度空間(02年)』 4th『葉恵美(03年)』 5th『七里香(04年)』と1年ごとにアルバムをリリースし、ヒットを飛ばす 

2005年6thアルバム 『November’s Chopin/11月的蕭邦』リリース また、俳優として05年に公開となった『頭文字<イニシャル>D The Movie』で主役の藤原拓海を演じ、台湾のアカデミー賞と言われる”金馬賞”で”新人賞”を獲得。日本では、05年に日本独自企画盤「Initial J」でアルバム・デビュー

2006年 7thアルバム『Still Fantasy/依然范特西(06年)』、及び『軌跡』という楽曲を収めたシングル1枚をリリース。アジアでのフルアルバム7枚(2006年時)のセールスは1400万枚を超える。『頭文字<イニシャル>D The Movie』や、ジェット・リーが主演する映画『SPIRIT』のテーマ曲を通し、06年2月には日本ファン1万人を動員する、待望の日本1stコンサートを行い大成功を収める。

2008年9thアルバム『魔杰座』リリース 2008年2月には念願の日本武道館が決定。チケット発売日には即日完売し追加公演が決定。ライブ会場は満員御礼となり、中華圏の男性アーティストとして初の武道館成功を納める。また、2008年4月にチャン・イーモウ監督、コン・リー、チョウ・ユンファと競演の『満城尽帯黄金甲/王妃の紋章』が日本公開決定、2008年夏に主演映画『功夫灌籃/カンフーダンク』も日本公開された

2009年 映画進出に続き、テレビドラマ界進出 SFドラマ『熊猫人(パンダメン)』を自ら企画、主演、監督を務める。また、朱延平監督『刺陵/トレジャー・オブ・エンペラー』が2009年年末に現地公開  2010年ハリウッド映画『グリーン・ホーネット』カトー役で出演。10thアルバムアルバム『跨時代』リリース

2011年11thアルバム『驚嘆號』リリース 2012年12thアルバム『12新作』リリース。 ニコラス・ツェーとW主演映画『逆戦/ブラッド・ウェポン』公開

2013年監督作品第2弾映画「天台 ROOF TOP」製作中 http://youtu.be/Ud727hVDIfM(主預告)

PAGE TOP